タイトル

鉢森平(7)鉢森平(6)毛合清水(3)北熊ノ沢(2)戸来館鳴瀬米山(2)

毛合清水(3)遺跡


2022年8月1日

竪穴建物跡

奈良時代の竪穴建物跡です。一辺の長さが約6mの隅丸方形をしています。カマドは北壁(写真上)のほぼ中央に作られていました。
竪穴建物跡の床面では、柱穴と壁溝、西壁から延びる間仕切り溝を検出しました。また、床面からは炭化した建築部材と土師器(はじき)が出土しました。


出土の様子

北東隅からまとまって出土した土師器です。坏(つき)や甕(かめ)が壊れた状態で出土しています。これらの時期は8世紀後半から末と考えられます。


2022年7月4日

毛合清水遺跡土器1

土坑から縄文時代早期後葉の土器が出土しました。


毛合清水遺跡土器2

反対側から撮影した土器の拡大写真です。


2022年6月6日

毛合清水遺跡遺構検出作業

遺構検出作業を進めています。


毛合清水遺跡古代の住居跡

新たに古代の住居跡が1棟見つかりました。この他、縄文時代の落とし穴や土坑も見つかっています。


2022年5月17日

毛合清水遺跡人力掘り下げの様子

調査開始後、1週間、人力での掘り下げが順調に進んでいます。


毛合清水遺跡古代の住居跡

古代の住居跡が見つかりました。(ロープ手前の黒い部分)


2022年5月10日

 発掘調査を開始しました。


毛合清水遺跡の発掘調査開始式

開始式を行いました。


毛合清遺跡の表土除去の様子

重機で表土を除去します。


毛合清水遺跡の人力表土掘り下げ作業の様子

表土の下は人力で掘り下げていきます。