発掘調査速報

五所川原市石田(2)遺跡

2021年9月6日

竪穴建物跡等の調査風景

竪穴建物跡の中に たまった土を取り除いています。

こちらの竪穴建物跡は、右側を水田の畦を作る際に壊されていますが1辺が6メートル以上あります。

住居内より逆さまの状態で出土した土師器の甕(かめ)。

2021年8月31日

10世紀の竪穴住居跡を調査しています。

2021年8月2日

 付近の五所川原市立いずみ小学校(石田(1)遺跡)では平安時代の集落が調査されていますが、石田(2)遺跡でも平安時代の遺構を多数確認し、鋭意精査しています。

台地上での遺構検出作業

五所川原産の須恵器壺

沖積地でも竪穴住居が見つかりました。

住居の隅で出土した土師器坏

2021年7月6日

 発掘調査が始まりました。

遺跡全景(北から)

遺構確認の様子

 

発掘調査へ »

ページのトップへ戻る