研究紀要

 
研究紀要第19号(2014年)

 青森県埋蔵文化財調査センターにおける石材標本作製  p1~20
 杉野森 淳子(青森県埋蔵文化財調査センター)
 石器の変化から見た縄文時代中期末の北東北・北海道について  p21~40
 齋藤 岳(青森県埋蔵文化財調査センター)
 縄文時代後期初頭土偶の論考  p41~52
 成田 滋彦(青森県埋蔵文化財調査センター)
 考古資料に関する記憶の継承について  p53~58
 木村 淳一(青森市教育委員会)
 弘前市相馬地区出土の経石について  p59~68
 今野 沙貴子(弘前市公園緑地課弘前城整備活用推進室)
  • PDF形式でダウンロード(3.9MB)
  • ページのトップへ戻る