タイトル

2022 戸来館遺跡発掘調査

戸来館遺跡


2022年6月6日

戸来館遺跡堀跡

新たに、平場で堀跡が見つかりました。


戸来館遺跡堀跡断面

調査を進めていくと、幅4m、深さ2mほどであることが分かりました。薬研堀(やげんぼり)と呼ばれる堀で、断面の形がV字状となっているのが特徴です。


2022年5月17日

 今年度の発掘調査を開始しました。(令和元年度にも発掘調査を行っています。)


戸来館遺跡人力掘り下げの様子

重機で表土を剥いだ後、人力で掘り下げを行っています。

戸来館遺跡堀跡

調査区の端で堀跡が確認されました。前回の調査で確認した堀跡の続きです。