第19回「夏休みに考古学者になろう!ー発掘調査・研究体験ー」

イベント概要

第19回「夏休みに考古学者になろう!ー発掘調査・研究体験ー」イベント概要

日時・場所・内容 (1)令和4年7月27日(水)9:30~15:00
   八戸市 毛合清水(3)遺跡 「発掘体験」
(2)令和4年7月28日(木)9:30~15:00
   八戸市 YSアリーナ八戸 大会議室 「研究体験」
定員 各日20名程度
参加費 無料
申込期間 2022年7月4日(月)~ 7月8日(金)

 「ちらし」PDF(1.8MB)


受付期間 2022/7/4(月)~7/8(金)

※申し込み受付中期間のみ下記に「イベント申込みボタン」が表示されます。



イベント詳細

 遺跡の発掘や、遺跡から出土した土器の研究に挑戦します。本物の遺跡や出土品を見て、触って、昔の人々の生活や郷土の歴史を学びましょう。考古学の世界を体験してみよう!

1 日時・場所

  (1)発掘体験

    日 時 : 令和4年7月27日(水)午前10時から午後3時まで(午前9時30分から受付)
    場 所 : 八戸市毛合清水(3)遺跡ほか(八戸市尻内町字毛合清水地内、現地集合・解散)
    内 容 : 発掘をどのように行い、土器や石器をどのように記録し、掘り出すかなどの説明のあと、さまざまな道具を使って実際に発掘調査を体験します。

    (2)研究体験

    日 時 : 令和4年7月28日(木)午前10時から午後3時まで(午前9時30分から受付)
    場 所 : YSアリーナ八戸 大会議室(八戸市売市字輿遊下、現地集合・解散)
    内 容 : 出土した土器や石器の研究についての説明のあと、本物の土器の接合や拓本に挑戦します。図面の作成や土器の観察など、考古学的な研究を体験します。

2 対象・定員

    対 象 : 小学校5年生~高校生(小学生は保護者同伴が必要)
    定 員 : 両日とも20名程度(保護者含む)※両日参加、1日のみ参加、どちらも可能

3 参加費   無料

4 申込方法

    7月4日(月)の午前中に「申し込み」ボタンが表示されるので期間内にお申込みください。
    申込受付後、担当者から確認の電話を差し上げます。翌日になっても連絡がない場合は、お手数ですが下記までお問い合わせ下さい。
    参加決定者には後日、詳細な案内を送付いたします。

5 申込期間  7月4日(月)~7月8日(金)

    定員になり次第、日ごとに締め切りますが、締め切り後の希望者は辞退者があった場合の補欠リストに記載し、辞退者があった場合、上位から順次繰り上げとします。

6 問合せ先

    青森県埋蔵文化財調査センター 担当:調査第三グループ 田中・岡本
    TEL:017-788-5701 (平日9:00~17:00)  

7 その他

    新型コロナ感染状況により中止、変更の場合があります。ご了承ください。
    筆記用具以外の必要な道具は、当センターで準備します。
    本事業は「子どもカレッジ」・「あおもり県民カレッジ」の単位認定講座です。
    当センターでレジャー保険に加入します。


過去の「夏休みに考古学者になろう!」のようす

イベント画像1 イベント画像2
発掘体験 土の中からなにか見つかったようです。
 
発掘体験 土器が出てきた場所に、目印の竹串を立てます。
イベント画像1 イベント画像2
土器出土状況(記録写真撮影体験で撮影)
 
土器出土状況(記録写真撮影体験で撮影)
イベント画像1 イベント画像2
接合体験 くっつくかどうか1片ずつ調べます。
 
接合体験 徐々に土器の形が出来上がってきました。
イベント画像1 イベント画像2
拓本体験 土器の模様が見えてきました。
 
拓本体験 模様がはっきりわかるように、墨の濃さを調整します。